どうすれば良いのか分からない場合

無理に行動しないことが大切

仮想通貨の価値が下がっても、慌てないでください。
手放した方が良いと思ったら、通貨を急いで売りましょう。
ですがあまりにも急だと、どのような行動をすれば良いのか分からないかもしれません。
価値が下がったからといって、慌てて手放すのはいけません。
どうすれば良いのか判断できなかった場合は、通貨を持ち続けてください。
早く価値が元に戻るかもしれないので、その時はこれまでの通貨を使って取引を続けることができます。

無理に手放したり、後から利益を得られるかもしれないと大量に購入しないでください
暴落したら早く対処することが重要ですが、焦って行動するのは良くありません。
何もしないで待つことも、価格が暴落した時の対処方法です。

その間は取引を休止しよう

価値が下がった仮想通貨を持ち続ける場合は、価値が元通りになるまで取引をしないでください。
その間に取引をしても、大きな利益を得られません。
むしろ損失が大きくなってしまう可能性が高いです。
また別の価値が高い通貨を購入して、取引を成功させようと思っている人がいるでしょう。
ですがたくさんの種類の通貨を持ち続けていると、自分で管理できなくなります。

どの通貨を持っているのか分からなくなって、取引が失敗します。
仮想通貨の価値が落ち着くまで、取引をしないでください。
少し休止して、様子を見ましょう。
すると仮想通貨を手放した方が良いのか、これから価値が上がることを期待してたくさん購入すれば良いのか判断できると思います。


このコラムをシェアする