仮想通貨を使って取引をする

全て手放すと安心できる

急に仮想通貨の価格が暴落した場合は、すぐに手放してください。
持っているとさらに価格が下がった時に、大損してしまう可能性があります。
価格が下がった仮想通貨を持っているのは、不安だと感じる人がいるでしょう。
その場合は、全て売ってください。
価格が下がっているので、大きな利益を得ることはできません。
ですが利益を得ることより、損失を減らすことを優先してください。

まだ資産が残っていれば、これから新しい仮想通貨を購入して取引をやり直すことができます。
現在持っている仮想通貨の価格が下がり始めたら、別の仮想通貨の情報を調べてください。
すぐそちらに乗り換えれば、これからもスムーズに取引を進めることができるでしょう。

少しだけ手元に残してみよう

もし余裕があったら、少しだけ仮想通貨を残してください。
すると、価格が高くなった時に利益を得られます。
せっかく購入した仮想通貨を全て売るのは、もったいないと感じる人がいるでしょう。
少しだけでも良いので、手元に通貨を残してください。
残す場合は、どのくらい残すかが重要です。
たくさん残すと、精神的に不安が大きくなるかもしれません。

仮想通貨の取引をする時は、精神面が大きく関わっています。
不安が大きいと、間違った判断をしてさらに損失が大きくなるかもしれません。
不安にならない程度に、仮想通貨を残してください。
余裕が無い場合は、全ての仮想通貨を手放しても構いません。
対処方法をいくつか把握して、使い分けることが大事です。


このコラムをシェアする